Village of Familiar ヴィレッジオブファミリア

こんばんわ。由衣です。

今回はヴィレッジオブファミリアについて書きますー。

箱絵がまず可愛い。


Village of Familiar ヴィレッジオブファミリア
Village of Familiar ヴィレッジオブファミリア

プレイ人数  3~4人
プレイ時間  30~60分
対象年齢   6歳以上

説明書に英語版あり

このゲームはリアルタイムドラフトをするゲームです。
つまり全員が一斉にドラフトします。
4ラウンドやって、勝利点の高かった人の勝ち。

こんな感じのプレイ風景
1128 Village of Familiar 


①準備フェイズ
計画書と呼ばれるカードをすべて裏向きでシャッフルして人数分均等に配る。
配った計画書は各自自分の書斎ボードの上に置く。
そして、自分の手札として8枚取る。
ビスケットトレイに載っているビスケットチップを、トレイに書いてある数字の小さい方から取ってお皿に置く。
これがラウンド数です。


②計画フェイズ(ここがリアルタイムドラフト)
手札がある人は次の三つのどれかを行う

1.計画書を1枚取って引出しに置く(魔法ではないカード)
置いたら残りのカードを荷車の上に置く。すでにカードを置いてあっても、重ねておくこと。
これが相手に渡す行動になる。

2.手札を全部捨てる
要は相手に渡さずに捨てる。
魔法カードがある場合のみできます。
魔法カードを表向きにして自分のゴミ箱に置く。

3.魔法カードを使う。
ストップと宣言。
宣言されたら全員いったん行動をやめる。
魔法カードには様々な効果があり、それを使うことができる。
逆回りになったり、手札を荷車に置かせたり色々あります。


手札のない人は次の三つのどれかを行う。
1.荷車から取る
2.自分の山札から4枚引く
3.計画フェイズを終える。
5枚引出しにカードが集まったらビスケットチップを取ってこのフェイズを終了。他の人が終わるまで待つ。
ただし最後の人はビスケットチップを取れない。


なお、ビスケットチップはこれを相手(計画フェイズを終えた相手)に渡すことにより、荷車の上にある計画書を次の荷車に移せる。



③建築フェイズ(ここは陣取りにあたるのかな)
1.順番決め
引出しの中からカードを1枚選び一斉にオープン。
カードに記載されてる順位を確認し、数字の小さい人から行動順を決定。

2.建築
引出しの中から計画書を出して村を作る。
順番に1枚ずつカードを使って行きます。

レベル1のカードは何枚でも横に並べられます。
レベル2以上のカードは同じ色のカードの上に重ねて置く。
重ねておいても効果はずっと使えるので効果が見えるように置く。

各色、レベルごとに色々な効果があります。
それぞれ料理店もついてます。
レベルが上がれば当然強い効果があるし、勝利点も高くなります。


レベルは1~6まであり、それぞれ枚数が違います。


説明書には載ってなかった・・・かもしれない。
レベルごとのカード枚数内訳。(割とドラフトで重要)

レベル1 5枚
レベル2 4枚
レベル3 3枚
レベル4 2枚
レベル5 1枚
レベル6 1枚

各4色で64枚の構成です

他にパイプカード8枚
魔法カード8枚

計80枚構成


真ん中の魔法の森ボードはレベル1のカードで基本的に使い魔(月のチップ)を置くことができます。
置いたエリアに資源アイコンがあればそれを得たことになります。

その資源で勝利点を集めることもできます。

そんな感じです。





大田非電でやらせてもらいました。
持ってる人がいたのでインストしてもらっちゃったw


確かインスト込、4人プレイで1時間ちょいくらいだったかなぁ・・。

面白かったです。
リアルタイムドラフトはあまり見ないよね。(わたしのやってる幅が少ないからかな・・)
絵も可愛いし、背景設定も割と好き。

あ、でも魔法カードの効果がなんだっけ?ってなる時があったなぁ。

でもこれ、面白かったよ!
おススメ!!!!

時間もそんなにかからないし、面白いと思う。

しかし、インストするときにカードの内訳を言う必要はあると思う。
レベルごとの枚数の内訳が説明書に載ってないよ><


私の中ではヒットしましたの。
おススメ!!!

ぜひともリピートしたい感じ。


dados (デイドス)

こんばんわ、今回はゲムマ戦利品、デイドスについてレビューもどきを書こうと思いました。

通常のゲーム会レポは後回しになります←

デイトス4人用、プレイ時間45分(実際は30分位で終わった気がする)
1122gemuma.jpg

隣のスタプレマーカーは気にしないで。

トリックテイキングと呼ばれるカードゲーム。
トリックテイキング(トリテ?)は普通はカードでやるものだが、このゲームにおいてはダイスでやる。
なので、これはカードゲームではなく、ダイスゲームw

ダイスが手札もといカードの代わりでマストフォローの先出し勝ち。
チーム戦のトリテ。
対面の人とチームになり、点数を取って60点先に取れた人の勝ち。


色は4色、内、紫が切り札と決まっています。

袋からダイスを10個ずつ取り出し衝立の裏に出す。これが手札。
dodos.jpg
こんな感じ。

説明書に書いてなかったんだけど、出した時、ダイス振るの?
振るでいいんだよね?
わかんないし、書いてないし、今回はとりあえず振ってやりました。

振って順番にダイスを出していく。
マストフォローなので、色は同じ色を出さなければなりませんが、このゲームはもう一つ縛りがあって、同じ数字はもう出せないという。

たとえば赤の1を出した人がいたら次の人からは1の目のダイスはもう出せないという・・。
数字縛りもあるのです。

で、数字の一番大きい人の勝ちなのでその人がとってチームの点になるのですが、点数は2と4の目の物しか点数になりません。
後はいくらとっても0点です。

点数も2と4だけっていう。


ゲムマの試遊卓と北ボドゲ会でやりました。

北ボドゲでやった時に、紫の切り札が一人のところにかたまっちゃってその人圧勝って感じでした・・。
うーん、切り札固まるとどうしようもない感じある・・。
だって、私のチーム一個も取れなかったもの。

でも、ダイスのトリテなんて珍しいし、いいんじゃないでしょうか。
珍しいトリテやりたい人は一回やってみるといいかも。

ゲームマーケットに行ってきたよ。

こんばんわ。
ミスボドの方が先に書くべきなんですが、今回は諸事情により、ゲムマレポートから書こうかな。

行ってきました、ゲームマーケット。(最初は行かない予定だったとかまさかね)

私は、今回午後から行きましたよ。

お昼位から行ったんですが、結構人いましたねぇ。

いつも結構な数の知り合いに会うのですが、今回は時間がずれたせいか、お会いできた人が少なかったです。
連れの目的物を買ってから同人ゲームコーナーをうろうろしてました。
デイトスっていう、ダイスでトリテをやるというゲームが気になって、試遊させてもらいました。

なかなか面白かったです。
デイトスについてはまた後日、デイトスページとして記事を流します。


今回の戦利品。
1122gemuma.jpg

戦利品が一瞬、スタプレマーカーのみになるかと思いました。
TLに戦利品、ザゲームもあって、売ってたならわたしもほしかったなぁ・・。

気付かなかったなぁ。
遅めの時間に行ったからもう売り切れてたのかな?

ちなみにゲームマーケット大賞は海底探検みたいですね。
私もちょっと前に一度だけ遊んだな―。


そんな感じでした。


*おまけ
カラオケ行って久しぶりに歌いまくった。
うん!やはりイイネ!!!


ミスボドと北ボドゲ会のレポートは後で書きます。


おお、いつもより短めになってしまった・・・。
ドンマイw


本格(?)レポートはまた次回!!

由衣さん、頑張ります><
【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
カウンター
ドラクエ風アクセスカウンターもどき
最新記事
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
メールフォーム
もし何かあればこちらにメールください。 出来る限り返信させて頂き来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

由衣

Author:由衣
ようこそ。ここでは趣味のボードゲームについて語っている場所でございます。
もしお暇でしたら少し覗いてやってくださいませ。
ボードゲーム興味無い方が興味持っていただけるととても喜びます。

FC2掲示板
参加ランキング
よかったらぽちっとな。

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村
秘密のリンク♪&相互リンク様
同種のサイト様、ブログ様、相互リンク歓迎します。
私のイチオシゲーム
アマゾンリンクになってます。