スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボドゲ初心者(やった事ない人)をボドゲにハマらす方法

こんばんわ。
今日はリクエストにお答えして考えてみましょう!

ボードゲームと言ったら人生ゲーム?オセロ?トランプ?っていう人たちをこのボドゲの世界にハマらせる事が出来る方法を私なりに考えてみました。


初心者をハマらせるために私が感じた大事なことを言います。

①初心者相手に長考しない
複数人でゲームをやる際に初心者が一人いたとします。
メンツの一人が長考します。
性格にもよるとは思いますが、よくわかってないゲームなのに長考なんてされたらただひたすら待つだけですよ?
ダレてきませんか?もういいやってなりませんか?
まぁ性格によりますが、これで失敗例を知っているので私はオススメしません。
ちなみに私も長考されるとダレるw


②軽いゲームから徐々に慣らしていく
この辺はね、受け売りですwww
私も初心者ハマらせるためにいろんな人にどうすればハマってくれるかなぁ?って聞いて回ってたのでwww
①だけは私の考えというかオリジナルというか、ガチで感じたことだけど。

最初はルールが難しくない奴を選びましょう。
例えばイチゴリラとかみんなが知ってる神経衰弱やウノに近いゲームからやってみるとか。
ゲームはねー、性格次第でどんなゲームならハマるかわかんないからねー。
でも軽いゲームから。これは絶対!

うちの場合は髑髏と薔薇(トランプ代用w)からやらせたらボドゲにハマってくれましたよ。


③性格を考慮しよう!

当然ですが軽いゲームからと言っても好みがあります。
その人が好きそうなゲームを選んであげましょう。
どんな系のゲームがいい?って聞くとか、とにかく、やるゲームは初心者がやりやすい環境で、なおかつ初心者のやりたいゲームをやる。
ここからです。



こんなもんかなー。

えーと、あとはゲームにちょっと慣れてきて楽しいねぇって言ってくれるようになったら一回ボードゲームの会に連れて行ってあげて下さい!!
大事なのは自分が行ってて一番楽しいと思えるボードゲーム会です。


面白い人たちがいるボードゲーム会です。
初心者でも大丈夫なボードゲーム会です。




私が初心者勢をアグリコラに引き込めたのはそこだと思うんだよねー。

何回かうちでボードゲームやってもらってそれから楽しいねってちょっと言ってくれて少し慣れてきたたかなーってころを見計らってボードゲームの会に連れて行ってそっから割とハマってくれたような気がするよ。

たぶんw

アグリコラにハマるかどうかはその人の性格次第だからわかんないけどね。

私はこんな手順で初心者勢をアグリ勢に引き込んであげましたとさ\(^o^)/


まぁまだ完ぺきに引き込めたか妖しいけど。
でも多分ハマってくれたはず。
でなければ遠いのにゲーム会に行くとは言わないはずだwwww


あとは営業力が問われる←魅力を伝えられるかどうか。
私がゲームの世界に引き込まれたのはドミノのryだから。
これ何回も言ってるwwww





でも、あと一人だけハマって欲しい人がハマってくれないんだ><

強い!!!
悔しい><


その一人がハマってくれればいつでも家で5グリやり放題なんだよ!!
クッソーwwww



そんな感じの私の経験談でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
カウンター
ドラクエ風アクセスカウンターもどき
最新記事
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
メールフォーム
もし何かあればこちらにメールください。 出来る限り返信させて頂き来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

由衣

Author:由衣
ようこそ。ここでは趣味のボードゲームについて語っている場所でございます。
もしお暇でしたら少し覗いてやってくださいませ。
ボードゲーム興味無い方が興味持っていただけるととても喜びます。

FC2掲示板
参加ランキング
よかったらぽちっとな。

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村
秘密のリンク♪&相互リンク様
同種のサイト様、ブログ様、相互リンク歓迎します。
私のイチオシゲーム
アマゾンリンクになってます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。