HEXENFLUG(ヘキセンフルーク)

今日はヘキセンフルークというおそらくあまり誰も知らないであろうゲームの紹介をします。

これは雅がドイツ(観光目的)に行ったときにお土産に買ってきてもらったので、ドイツアマゾンにも売ってるのかどうなのか・・。
という多分誰も知らないんじゃね?ってゲーム。

hekisen1.jpg

こんな箱。
見たことある人っています?

てゆーか知ってる人。


さて、どんなゲームか説明しましょう。

説明書は全部ドイツ語なので、いつもの説明書引用はなし。

hekisen3.jpg

結論的にはこの呪文書カードをいっぱい集めた人の勝ちです。



さて、集め方ですが、まず箱の中身は魔女カードとさっきの呪文書カード、二種類があります。

基本は呪文書カードを集めたら勝ちなんですが、魔女カードを使います。

プレイ風景はこんな感じ。

hekisen2.jpg


真ん中に魔女が絵があるカ-ドがありますよね?
これが魔女カードです。山札は魔女カードの山札ですな。
呪文書カードは横に色ごとに並べて置いておきます。


魔女カードには1~15までの数字が書いてあります。
これは魔女の飛べる高さを表す数字
です。
数字が高いと高く飛んでいるというわけですな。


プレイヤーはまず魔女カードの山札から1枚引きます。
引いたら自分の場かみんなの場(というのがある)に置くことができます。

自分の場に置く場合は、自分の場にある同じ色のカードよりも高い数字でないと置く事が出来ません。
置くときは同じ色の魔女に重ねて列を作るように置きます。


もしも低い数字を引いてしまった場合は、みんなの場におかなければなりません。
みんなの場に置いた場合は、このターンは「小さな失敗」をした事になります。
(高く飛ぶ試験なのに低い位置に下がってしまったので失敗したという事なのでしょう。)
もしも、みんなの場に2回置くことになってしまった場合は「大きな失敗」をした事になり、自分の場のすべてのカードをみんなの場に置かないといけません。

ターン終了前に、自分の場のカードの中から好きな1列だけを手札に回収する事ができます。
この時に小さな失敗をしていた場合は、少ない枚数の列しか選択できません。


そして手札の中から同じ色の魔女カード3~5枚を魔女カードと同じ色の呪文書1~3枚に交換する事が出来ます。
この呪文書が点数になります。
これで自分のターンは終わりで次の人も同じような流れで続けていきます。


ここから細かいルールを説明します。
手札の枚数上限はありませんが、誰かが15の魔女カードを引いた場合、全員が手札枚数をチェックします。
この時に5枚を超えていた場合は手札の半分を捨てなければなりません。
もちろんこの時に呪文書と交換は出来ません。

呪文書を持っている場合、同じ色の魔女カードは他の魔女カードの手助けを出来ます。
通常は同じ色の魔女カードでないと呪文書と交換出来ませんが、呪文書を持っている魔女カードを1枚だけ混ぜて代用する事が出来ます。
しかし元となる色の数字よりも大きくなければなりません。

例えば、紫と黒の呪文書を持っている場合、魔女カードを緑2、緑5、紫8、黒10で緑の呪文書2枚に交換する事が出来ます。
ちょっとここがややこしいんですよね。私はここを理解するのに苦しみました^^;


プレイ人数が2~3人なら呪文書が2種類、4~5人なら呪文書が3種類無くなるとゲーム終了です。


一番多く呪文書を持っている人の勝ちですね。



もうちょい細かく言うと、呪文書が全種類(色が5つ)そろっていればボーナス点をもらえます。
5枚そろってるのが一セットにつき1点ボーナスです。




こんな感じの微妙に難しい?ややこしいゲームでございます。


まぁでも程よく面白いので7/10点ですね。



一回失敗したら大きい数字を回収していくのがポイントかなー。
そうするとカードの手助け?ができやすくなるので。

もし、やりたい人がいたらゲーム会持っていきますよ。



こんな感じ。

これ書くのにchiduruに手伝ってもらったなんて言えない
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
カウンター
ドラクエ風アクセスカウンターもどき
最新記事
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
メールフォーム
もし何かあればこちらにメールください。 出来る限り返信させて頂き来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

由衣

Author:由衣
ようこそ。ここでは趣味のボードゲームについて語っている場所でございます。
もしお暇でしたら少し覗いてやってくださいませ。
ボードゲーム興味無い方が興味持っていただけるととても喜びます。

FC2掲示板
参加ランキング
よかったらぽちっとな。

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村
秘密のリンク♪&相互リンク様
同種のサイト様、ブログ様、相互リンク歓迎します。
私のイチオシゲーム
アマゾンリンクになってます。