スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クトゥルフ神話カードゲーム

クトゥルフ神話カードゲーム スタートセット 完全日本語版クトゥルフ神話カードゲーム スタートセット 完全日本語版
(2009/09/12)
アークライト

商品詳細を見る
2人専用ゲーム。プレイ時間は1時間くらい。
私は面白いし、好きだけど、とっつきにくさから☆3
人にはオススメできないww
私はね、好きだよ。面白いと思う。
最初入るのが大変^^;


こんばんわ。
由衣です。

今日はクトゥルフ神話カードゲームについて書こうと思います。

はい、クトゥルフです。

あんまり有名じゃないのか、人気じゃないのか、知らんけどやってる人を見たことがないっていうね。

簡単にしか説明しません。

なぜって?
このゲーム、私がボドゲを理解してきた中で一番理解するのが大変だったゲームなんです!!


本当にね、このゲーム理解するのが大変だったのよ・・。
私はアグリコラよりもドミニオンよりも大変だった^^;


えー、簡単に説明するとトレーディングカードゲームです!

以上wwww


や、ガチだから。
kutoxuruhusinnwa.jpg


こんな感じ。


このボードの真ん中の三枚のカード、ストーリーカードって言うんだけどこれを三枚集めた人の勝ち

取り方はストーリーカードのところにチップが置いてありますよね?
このチップを先に五枚置ければストーリーカードが取れますよっと。

で、チップの置き方。
これがね、大変なんですよ・・・。

カードをバトルさせるの。
簡単に言うと、恐怖アイコン、格闘アイコン、秘儀アイコン、探索アイコンって四つあって、カードに書かれてるアイコンの数が多い方の勝ち・・・なんだけど、そこに追加効果やらいろいろあってですね・・。


まぁ初心者には断じてお勧めしません。
上級者でトレーディングカードゲームが好きで、なおかつクトゥルフも好き!そんな人がやるのがいいんじゃないかと思います。

え、じゃあなぜ買ったかって?
私はクトゥルフというブランドwに惹かれてどんなゲームかも知らずに買ったんだよーん\(^o^)/

説明書は22ページあるよ←


ちなみに当初ハマっていたので拡張6セットがゲームマーケットでまとめて1500円で売られていたので拡張持ってます。

万が一、万が一ですがクトゥルフ神話カードゲームを持ってる人、知ってる人、いたら勝負しましょう!

言っとくけど弱いですよ。私←



まぁアレですよ。このゲームは買い足す必要のないトレーディングカードゲームです。拡張もあるけど。

そう思っていただければ。

そんな感じ。


なので、アーカムホラー、マンションオブマッドネス、ぜひとも欲しい。
プレイしたいところですな。



7/10点。
私は好きだけど人には勧められないぜ・・・。





スポンサーサイト

コメント

初めまして

初めまして、Hiroと申します。
Cthulhuのカードゲームで検索に掛かり、ブログにお邪魔させて頂きました。
このゲーム、私も持っております。
しかし購入したは良いですが、遊び方が良く判らず、色々調べていた所です。
Cthulhuブランドとカード/ボードゲーム好きな為手を出したは良いですが、何が何やらな感じです。(苦笑)
ブログ主様は遊び方をご存知なご様子。
宜しかったら今度教えて頂きたいモノです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
カウンター
ドラクエ風アクセスカウンターもどき
最新記事
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
メールフォーム
もし何かあればこちらにメールください。 出来る限り返信させて頂き来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

由衣

Author:由衣
ようこそ。ここでは趣味のボードゲームについて語っている場所でございます。
もしお暇でしたら少し覗いてやってくださいませ。
ボードゲーム興味無い方が興味持っていただけるととても喜びます。

FC2掲示板
参加ランキング
よかったらぽちっとな。

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村
秘密のリンク♪&相互リンク様
同種のサイト様、ブログ様、相互リンク歓迎します。
私のイチオシゲーム
アマゾンリンクになってます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。