スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラクターオークションレポート

こんばんわ、由衣です。

今日はガラクタオークションについてレポートしますー。
garakuta (2)

プレイ時間15分
プレイ人数3~5人

garakuta (1)

んじゃ軽く説明から行きましょう。

あなたたちは最近成り上がったセレブでオークションに参加しています。
出品物はガラクタに見えるので見せ金を用意しています。

そんなオークションをする競りゲーです。


まず5枚の金額カードと好事者カードを配ります。

①次回オークション決定権カードを持ってる人が出品物カードを見て競るための一枚を選びます。
自分を含めた任意のプレイヤーにスタートプレイヤーカードを渡します。

②スタートプレイヤーを受け取った人から五枚の手持ちのカードから好きな枚数を伏せて入札額を決めます。
(枚数はわかるように置く)

③次のプレイヤーは前のプレイヤーのカードを一枚だけ見てから自分の入札する額を決めカードを伏せます。
それを繰り返し、全てのプレイヤーが入札額を決めます。

④決めたら全員がカードをオープン。

一番高い金額の人が落札者になり、出品物カードを獲得します。
そして入札額と同じ上二ケタの点数分、勝利点を減らします。(5000で落としたなら5点減らす、10000なら10点減らす)
一番高い金額のカードは次ターン使えないので表にして別に置いて下さい。

一番安い金額だった人は次回オークション決定権カードを受け取ります。
勝利点の増減も、お金カードの制限もありません。

それ以外の人は入札金額と同じ上二ケタの点数分、勝利点を獲得します。
一番高い金額カードは使えません。

①~④までを7枚全ての出品物カードが落札されるか除外されるまで繰り返します。
終わったら準備段階で配った好事者カードを表にし、そこに書かれている出品物を獲得していたら1枚30点が勝利点になります。
点数を計算し、もっとも多い人の勝ちです。




プレイ風景はこんなの
313yuibodo (3)


四人でプレイ。プレイ時間はインスト含め30分位でしょうか。
インストがグダグダにならなければもっと短いと思います。(私はインスト苦手だから)

私がプレイした時はなぜか一個も出品物カードを落札できなかったのですが、2位でした。
あと3点差でなかなか悔しい。

落札できなくても中間の落札金額で点数を手に入れることができるので競りゲーが苦手な人でも楽しめるゲームだと思います。(私は苦手だw)
持っている金額も全員20,000と一律で、カードを1枚は表にし、相手が何枚出したのかという情報もあるので、わかりやすかったです。
時間もササっとできる感じだし、競りが苦手な人でも楽しめるプチ競りゲーでした。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
カウンター
ドラクエ風アクセスカウンターもどき
最新記事
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
メールフォーム
もし何かあればこちらにメールください。 出来る限り返信させて頂き来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

由衣

Author:由衣
ようこそ。ここでは趣味のボードゲームについて語っている場所でございます。
もしお暇でしたら少し覗いてやってくださいませ。
ボードゲーム興味無い方が興味持っていただけるととても喜びます。

FC2掲示板
参加ランキング
よかったらぽちっとな。

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村
秘密のリンク♪&相互リンク様
同種のサイト様、ブログ様、相互リンク歓迎します。
私のイチオシゲーム
アマゾンリンクになってます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。