スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フンギ (Fungi)(アミガサタケ)

フンギ (Fungi)フンギ (Fungi)
(2014/04/15)
Pegasus Spiele Gmbh

商品詳細を見る
2人用ボードゲーム。プレイ時間は20分くらい。雰囲気や絵がおしゃれ。アートワークが素敵。
しかし、その割にはかっちりしたカウンティング要素が求められるガチゲー。



ゲームはこんな風に並べます。(編集?頑張ってみた・・。マウスでw
Fungi.jpg


ゲームの流れは以下の5アクションのうちからどれか1つやって次の人に移ります。(パス不可

①森からカードを一枚を取る。(通常は足元の所から、足元以外は枝カードを消費して取る

②腐敗置き場のカードを全て取る。(腐敗置き場は5枚になったら捨て札置き場に。*1

③同じキノコカード3枚以上で料理する。(料理はフライパンカードと共に出すか、空いてるフライパンカードがないとできません。

④同じキノコカード2枚以上を売る。

⑤フライパンを自分の場に出す。


山札がなくなり、場の腐敗カードもなくなったらゲーム終了です。
手元の料理したきのこの点数が勝利点です。
料理したキノコのカードのこの部分が点数です。これの合計が多い人の勝ちですな。


Fungi2.jpg


枝の所はキノコを売った時にもらえる枝カードの枚数です。
枝カードを使うと足元以外からでもキノコを取れるようになります。

手札上限は8枚です。これを超える事はあってはなりません。

山札には決まった枚数(画像のカードの真ん中の数が山札に入ってる枚数)しか入ってません。
なので、相手が何のキノコを取ったか、集めているか、をカウンティングしなければならない要素が入ってます。

自分と相手が同じキノコを集めていたら大変だからね。
他にも手札上限を増やせるかごカード(写真右の真ん中のやつw)や、夜カード(単純に枚数二枚分)なんてカードもあります。料理酒(+5点)とかバター(+3点)とか毒キノコで手札半分捨てるとか。


可愛くておしゃれでまったりしたゲームなのかなと思ったらこのガチゲー!
このギャップと言い、アートワークと言い、たまらんですね。

素敵なゲームなのでぜひ皆さんもフンギで遊びませんか?


女の子にオススメ(ガチは置いておいて、雰囲気がふんわりしてるから

ちなみに、私はこのアートワークに惚れて買いました。
可愛過ぎ・・!!


*1腐敗カードを取る時は全部まとめて取らなければならないので、8枚を超えるような数だったら、取れません。
スポンサーサイト

ハイパーロボット

我が家の新作です。
新しく買ったゲームとも言う。

Ricochet Robots (ハイパーロボット)Ricochet Robots (ハイパーロボット)
()
Rio Grande Games

商品詳細を見る
パズルゲーム。
かなり頭を使うので終わった後の疲労感もぱない。
でもものすごく面白い。出来た時の嬉しさったら!


プレイ人数:1~∞人(何人でもできるよw
プレイ時間:30~40分くらいかなぁ?


私の好きな頭を使うパズルゲームです。

えーと、説明。
haipa-1.jpg

ボード上のコマがあります。
コマはどれも壁に当たるまで直線状に一直線にしか進めません。
コマにも色があります。
そして真ん中に丸いのが置いてあります。
例えば画像を見ましょう。

haipa-1-2.jpg

コマはどれも壁にあたるまで一直線にしか進めませんと書きました。画像の通り、こういうところも壁です。
たまに影で見えない時もあるから注意してネ。

そして真ん中の丸い奴は←で示しめた場所と同じ絵柄を示しています。
簡単です。真ん中の丸い奴と同じ色のコマを同じマークのところに持って行きましょう。ただし、コマは壁にあたるまで一直線にしか進めません。壁にあたるまで進みます。
コマを壁にする事はできます。
真ん中に別のコマがいればそいつを壁にする事は出来るという事です。


そういうゲームです。

一番最初に何手で行けるか考えます。
考えて思いついたら6!とか思いついた手数を発言します。
一番最初に発言した人が約一分間の砂時計をひっくり返します。
この砂時計が落ちるまでに他の人も一番最初に発言した人よりも低い数で発言できればイイのです。
砂時計が落ち切ったら数の少ない人から解いてみましょう。
少ない人が解ければその人の勝ち。真ん中のチップをもらいましょう。
最終的にチップを多く持ってる人の勝ちになります。




まぁそんなわけで解いてみましょう。
さっきの画像です。(例題問題)
haipa-1.jpg

これは何手で行く事ができるでしょうか??











正解はこちら。
haipa-1-3.jpg

正解は11手。・・・あまりきれいな画像でなくてごめんなさい><
画像編集機能なんて知らない←
まぁちょっとわかりずらいけどこんな感じです。でもこれもっと少ない手があると思います。
見つけられたらキミもハイパーロボット!!←

さあ、みなさんも解いてみよう。
ネットdeハイパーロボット←に問題があります。もし興味のわいた方解いてみてください。
なかなか難しかったwwwてゆーか答えたの私じゃないし、私答えられなかったwww
好評であればハイパーロボットコーナー作ろうかな♪(そしたら画像編集ソフトないとだめじゃね?

百科審議官

えー本日は百科審議官です。

3人専用ゲーム。
プレイ時間20分ほど。



・・・・・。


今日は動画にしてみました。
ブログとは・・・・w


お試しですよ。
お試しwww


百科審議官動画

一応簡単に文章でも説明します。
3人がそれぞれお題を書きます。(なんでもいい。ゲーム、マンガetc

そのお題を当てに行きましょう。
一つの輪っかの中を三つまで当てたら点数になります。
三つ以上当てても点数になりません。
先に10点取った人の勝ちそういうゲームです。
詳しくは動画視聴あれ。

初めて動画撮ったので激的気まずい・・・。
プレイ動画は撮ったけど、ゲーム説明動画は気まずいぞ・・・。


動画に入れ忘れていたんですが、お題は全てその人の主観です。
なので、黄色の人のお題がお菓子だとして、黄色以外の人がパンと当てに行きます。

普通に考えたらパンはお菓子じゃないですが、黄色の人がパンはお菓子だという認識を持っていたらもうそれが正解なのです。




そんな感じ。
8/10点!

ブロッカーズ

今日ご紹介するゲームはブロッカーズです。
blockers1.jpg

こんなやつ。
プレイ時間30~40分
プレイ人数2~5人


えーと、正直、面白いです!!!


パズルゲームですね。
コンポーネントはこんな感じになります。
blockers2.jpg

パズルのコマと、台とボード。


どんなゲームか。

まずコマにはアルファベットと、数字と、記号の三種類があります。

ボードを見て下さい。
ボードにも縦にアルファベット、横に数字、ボード上には記号があります。


簡単です。
記号が書いてあるマスには記号のコマを、数字の書いてある列にはその数字を、アルファベッドのある列にはそのアルファベットを置きます。

ただそれだけです♪
blockers4.jpg


簡単でしょー?


でもゲームが進むと他のコマが置いてあって置けなくなります。
そうしたら相手のコマを取って自分のコマを置けます。
ただし、取った相手のコマは失点です。
取り過ぎないように気をつけましょう。


blockers3.jpg

ただし、こんな取り方はだめです。
さっきの画像で赤が右に3列並んでました。
そこで紫が真ん中に置いてはいけません。

後に説明しますが、相手の失点を増やすような取り方はしてはいけません。



で、置いていくと最終的にはこんな感じになります。
414rakannren1.jpg

台に乗ってるコマは自分の手持ちコマね。

これは終わったゲームだから4つだけど、ランダムにコマを5つ乗せて一つずつ置いていくんですよ。


ボード上にコマいっぱい埋まってますね。
この時の私は緑です。

ゲーム終了条件は台に乗ってるコマが4つになったら終了です。


で、ボードの手前にある他人のコマ、これがマイナス点になるわけなんですが、マイナス点になるのは数の多い色のコマのみが失点です。


つまり、画像で言えば赤と緑が3つ、青が2つあるので、3点マイナスということになります。


失点はコマの数ともう一つあります。
ボード上のグループの数です。
グループの数につき1点マイナス
です。

つまり、画像で言えば緑のグループが2つありますよね。
2点マイナスということです。

どれだけ失点を減らせるかって感じですねー。



こんな感じのゲームです。
説明下手でごめんなさい^^;

このゲームインスト難しいよww



私はこういうパズルゲーム大好きみたいです。
アブストラクトっていうの?こういうテーマのないゲームが好きなのか、パズルが好きなのかはわからんけど。

じっくり考えるの苦手なくせにこういうじっくり考えるゲーム好きwww


これはじっくり考えるゲームが好きな方にお勧めかなぁ。


欠点はコマが埋まってくると記号が見えなくなるwww
大抵なんかしら置かれてるからわかるんだけどねw
でもわかりづらいというwww




私はとても面白いので大好きです。

なんとアグリコラの次に高い9/10点!!!

ぜひ皆さんもやってみて下され!
しばらくは毎回ゲーム会に持っていくと思います。
一緒にやりましょう♪




ちなみに2人でやる場合は1人で二つの色を操作しますw

HEXENFLUG(ヘキセンフルーク)

今日はヘキセンフルークというおそらくあまり誰も知らないであろうゲームの紹介をします。

これは雅がドイツ(観光目的)に行ったときにお土産に買ってきてもらったので、ドイツアマゾンにも売ってるのかどうなのか・・。
という多分誰も知らないんじゃね?ってゲーム。

hekisen1.jpg

こんな箱。
見たことある人っています?

てゆーか知ってる人。


さて、どんなゲームか説明しましょう。

説明書は全部ドイツ語なので、いつもの説明書引用はなし。

hekisen3.jpg

結論的にはこの呪文書カードをいっぱい集めた人の勝ちです。



さて、集め方ですが、まず箱の中身は魔女カードとさっきの呪文書カード、二種類があります。

基本は呪文書カードを集めたら勝ちなんですが、魔女カードを使います。

プレイ風景はこんな感じ。

hekisen2.jpg


真ん中に魔女が絵があるカ-ドがありますよね?
これが魔女カードです。山札は魔女カードの山札ですな。
呪文書カードは横に色ごとに並べて置いておきます。


魔女カードには1~15までの数字が書いてあります。
これは魔女の飛べる高さを表す数字
です。
数字が高いと高く飛んでいるというわけですな。


プレイヤーはまず魔女カードの山札から1枚引きます。
引いたら自分の場かみんなの場(というのがある)に置くことができます。

自分の場に置く場合は、自分の場にある同じ色のカードよりも高い数字でないと置く事が出来ません。
置くときは同じ色の魔女に重ねて列を作るように置きます。


もしも低い数字を引いてしまった場合は、みんなの場におかなければなりません。
みんなの場に置いた場合は、このターンは「小さな失敗」をした事になります。
(高く飛ぶ試験なのに低い位置に下がってしまったので失敗したという事なのでしょう。)
もしも、みんなの場に2回置くことになってしまった場合は「大きな失敗」をした事になり、自分の場のすべてのカードをみんなの場に置かないといけません。

ターン終了前に、自分の場のカードの中から好きな1列だけを手札に回収する事ができます。
この時に小さな失敗をしていた場合は、少ない枚数の列しか選択できません。


そして手札の中から同じ色の魔女カード3~5枚を魔女カードと同じ色の呪文書1~3枚に交換する事が出来ます。
この呪文書が点数になります。
これで自分のターンは終わりで次の人も同じような流れで続けていきます。


ここから細かいルールを説明します。
手札の枚数上限はありませんが、誰かが15の魔女カードを引いた場合、全員が手札枚数をチェックします。
この時に5枚を超えていた場合は手札の半分を捨てなければなりません。
もちろんこの時に呪文書と交換は出来ません。

呪文書を持っている場合、同じ色の魔女カードは他の魔女カードの手助けを出来ます。
通常は同じ色の魔女カードでないと呪文書と交換出来ませんが、呪文書を持っている魔女カードを1枚だけ混ぜて代用する事が出来ます。
しかし元となる色の数字よりも大きくなければなりません。

例えば、紫と黒の呪文書を持っている場合、魔女カードを緑2、緑5、紫8、黒10で緑の呪文書2枚に交換する事が出来ます。
ちょっとここがややこしいんですよね。私はここを理解するのに苦しみました^^;


プレイ人数が2~3人なら呪文書が2種類、4~5人なら呪文書が3種類無くなるとゲーム終了です。


一番多く呪文書を持っている人の勝ちですね。



もうちょい細かく言うと、呪文書が全種類(色が5つ)そろっていればボーナス点をもらえます。
5枚そろってるのが一セットにつき1点ボーナスです。




こんな感じの微妙に難しい?ややこしいゲームでございます。


まぁでも程よく面白いので7/10点ですね。



一回失敗したら大きい数字を回収していくのがポイントかなー。
そうするとカードの手助け?ができやすくなるので。

もし、やりたい人がいたらゲーム会持っていきますよ。



こんな感じ。

これ書くのにchiduruに手伝ってもらったなんて言えない
【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
カウンター
ドラクエ風アクセスカウンターもどき
最新記事
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
メールフォーム
もし何かあればこちらにメールください。 出来る限り返信させて頂き来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

由衣

Author:由衣
ようこそ。ここでは趣味のボードゲームについて語っている場所でございます。
もしお暇でしたら少し覗いてやってくださいませ。
ボードゲーム興味無い方が興味持っていただけるととても喜びます。

FC2掲示板
参加ランキング
よかったらぽちっとな。

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村
秘密のリンク♪&相互リンク様
同種のサイト様、ブログ様、相互リンク歓迎します。
私のイチオシゲーム
アマゾンリンクになってます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。